おすすめ本

日頃読んでいる本を忘れないよう書き留めています。カテゴリに索引がありますので、そちらからどうぞ!
 
 
カテゴリー
リンク
グーパーウォーク
最近のコメント
最近のトラックバック
こどもの本

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本 イゴールの金のすず 作:ミレイユ・ダランセ 

一人の少女のやさしさがにじみ出ている作品です。大人にはない、子供の純粋な気持ちが表現されていて、その気持ちが周りを動かしていきます。特に、その気持ちは動物には通じ合うようです。子供たちには、こんな純粋な気持ちをいつまでも大切にしていて欲しいものです。



(あらすじ)
ある村の少女ナターシャが、おとうさんと街へ出かけました。市で買い物をするためです。見ると広場の真ん中に大勢の人が集まって、くまのショーを見ていました。くまは鎖で繋がれて、ショーが終わると狭いおりの中で寂しくしていました。ナターシャは、そんなくまが気になり、それから毎日街へくまに会いにいきました。そんなある日、くま使いがうっかりおりに鍵を掛け忘れ、くまが逃げてしまいました。街は大騒動になり、子供たちは外出禁止となりました。ナターシャは、心配でくまを探しに出かけましたが、外は風が強く吹雪きになっていました。おとうさんが、ナターシャがいないことに気づき必死に探したところ、森の洞穴の中で逃げたくまがナターシャを守っていてくれました。おとうさんは、くまのクビにかかっていた、すずがついた金の首輪を取り外してやり、森へ逃がしてやりました。それからというもの、ナターシャがすずを鳴らすと、くまがどこかで振り返っているような気がしました。

イゴールの金のすず (児童図書館・絵本の部屋)イゴールの金のすず (児童図書館・絵本の部屋)
(2003/12)
ミレイユ ダランセ

商品詳細を見る

ブログランキングに参加しています。
みなさんの応援が継続の力となります。1クリック応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ 

スポンサーサイト
コメント
ラグナロクオンライン Memories of BOT改
2007年6月から約一年間のBOTのSS集です。現在はGMの,巡回によりBOTの数は減っていますが、いつまたこの,"ようなひどい状況になるか ... 2006年6月から約一年間の",BOTのSS集です。現在はGMの巡回によりBOTの数は減,"っていますが、いつまたこのようなひど い状況になる",かわからないんで 忘れてしまわないように対策が続,くように願いを込めてUPします。BGMとコメント表示,時間修正版http://www.livedoorbloog.com/keyword/














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://recommendedbooks.blog47.fc2.com/tb.php/53-2e6995bf
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


通信販売
Blogで紹介!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。