おすすめ本

日頃読んでいる本を忘れないよう書き留めています。カテゴリに索引がありますので、そちらからどうぞ!
 
 
カテゴリー
リンク
グーパーウォーク
最近のコメント
最近のトラックバック
こどもの本

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本 にじいろのさかな マーカス・フィスター作 

今回ご紹介するおすすめ本は、有名な絵本、

 『にじいろの さかな』 マーカス・フィスター=作 谷川俊太郎=訳

です。

作者であるマーカス・フィスター氏は、美術学校へ通い、グラフィックデザイナーとしての経験もある為、彼の書く絵本の挿絵は、大変美しいです。

また、絵の美しさにも負けず、本の内容も心温まるものが多いです。
子供たちに人の心をいたわるやさしさを教えるには、もってこいの絵本です。

にじいろのさかなをテーマにした本が、何冊か出版されているので、ぜひそちらもご覧になってください。



にじいろのさかの あらずじ

青く深い遠くの海に、一匹のきらきら輝く銀の鱗を持った魚がいた。
まわりからは、『にじうお』と呼ばれていた。

あるとき、銀の鱗をおねだりに、まわりの魚がよってきた。
にじうおは、『あっちへ いけ!』と追い払った。
銀の鱗は、にじうおにとって宝物なのだ。

そのときから、まわりからにじうおは相手にされなくなった。
理由が分からずにいたが、たこばあさんに会い、あることを教えてくれた。
にじうおは、たこばあさんの教えてくれたことには、抵抗があったが、思い切って実行してみた。
すると、みんながよろこんでくれた。さらに、それを見て自分もうれしくなった。
不思議な気持ちだ。
にじうおは、無事みんなの仲間入り。



みなさん、たこばあさんの助言が何かわかりましたか?
そう、簡単ですね。
正解は、本を見てのおたのしみ!!

にじいろのさかな   世界の絵本にじいろのさかな 世界の絵本
(1995/11)
マーカス フィスター

商品詳細を見る

ブログランキングに参加しています。
1クリックお願いします。

 にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ 

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://recommendedbooks.blog47.fc2.com/tb.php/5-46ff4ffd
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


通信販売
Blogで紹介!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。