おすすめ本

日頃読んでいる本を忘れないよう書き留めています。カテゴリに索引がありますので、そちらからどうぞ!
 
 
カテゴリー
リンク
グーパーウォーク
最近のコメント
最近のトラックバック
こどもの本

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本 おおきなカエル ティダリク アボリジニ・ガナイ族のお話 

いつも笑って楽しく暮らせるのが一番です。この本は、そう教えています。
また、どうぶつたちがたくさん登場し、挿絵もおもしろいので、子供受けする絵本だと思います。



(あらすじ)
むかし、大平原にティダリクというおおきなカエルがいた。平原には雨がちっとも降らないので、ティダリクはのどがからからになり、平原にある池、川などありとあらゆる水を全て飲み干してしまった。そこで困ったのが他のどうぶつたち。自分たちの飲み水をティダリクから取り返そうと話し合った。その結果、ティダリクを笑わせて水を吐かせようと言うことになった。いろいろなどうぶつたちが、あの手この手を使って必死に笑わせようとするが、ちっともティダリクは笑わない。結局みんなのびてしまった。そこへ、一匹のうなぎノンヤンが、カンカンに怒ってやってきた。ところが、ノンヤンが怒ったパフォーマンスを見たところ、ティダリクは思わず吹き出してしまった。
そのご、水は元通りになり、ティダリクも笑っていた方が気分が良いということが分かって、それ以後いつもにこにこでした。



ティダリクが思わず吹き出してしまったノンヤンのパフォーマンスは、絵本を見てのお楽しみ。

おおきなカエル ティダリク―オーストラリア アボリジニ・ガナイ族のお話 (こどものとも世界昔ばなしの旅2)おおきなカエル ティダリク―オーストラリア アボリジニ・ガナイ族のお話 (こどものとも世界昔ばなしの旅2)
(2005/09)
加藤 チャコ

商品詳細を見る

ブログランキングに参加しています。
みなさんの応援が継続の力となります。1クリック応援よろしくお願いします!
 にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ 

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://recommendedbooks.blog47.fc2.com/tb.php/39-c172a650
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


通信販売
Blogで紹介!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。