おすすめ本

日頃読んでいる本を忘れないよう書き留めています。カテゴリに索引がありますので、そちらからどうぞ!
 
 
カテゴリー
リンク
グーパーウォーク
最近のコメント
最近のトラックバック
こどもの本

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本 ねずみのでんしゃ 作:山下 明生 

いまでもよく憶えています。子供の頃、ゴムとびのゴムや縄跳びで電車ごっこをしたのを。しかし、それは今でも変わらず、子供たちは、友だちが多く集まる公園でよくやっています。みんな、長い列を作って電車ごっこをするのが大好きなのです。

この本は、この遊びを通して、嫌いなものに興味を振り向け克服しようと試みています。子供の絵本としてだけでなく、親の子育て本としても役立ちます



(あらすじ)
ねずみの兄弟は、あしたから初めての学校です。おかあさんは、早く寝るよう促します。しかし、子供たちは「あーだ、こーだ」と駄々をこね、学校へ行きたくないと言います。お母さんは困ってしまいました。考えたあげく、夜のうちに家から学校まで毛糸で線路敷き、電車ごっこで通学することを提案します。子供たちはこぞって電車ごっこへ参加し、冒険をしながら楽しく学校へ通います。



気づいたときには、大変なことになっていました。自分たちだけではなく・・・

ねずみのでんしゃ (ひさかたメルヘン 27)

ブログランキングに参加しています。
みなさんの応援が継続の力となります。1クリック応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ 

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://recommendedbooks.blog47.fc2.com/tb.php/29-b739abf1
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


通信販売
Blogで紹介!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。