おすすめ本

日頃読んでいる本を忘れないよう書き留めています。カテゴリに索引がありますので、そちらからどうぞ!
 
 
カテゴリー
リンク
グーパーウォーク
最近のコメント
最近のトラックバック
こどもの本

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本 パパ、お月さまとって! 作:エリック=カール 

「はらぺこあおむし」で有名なエリック=カールの絵本で、この「パパ、お月さまとって!」もメジャーではないかと思います。

月の自然の摂理である満ち欠けをうまく利用してストーリーが組立てられています。また、描かれている絵が独特で、仕掛け本とまではいかないにしろ、ページを左右に開いたり、上下に開いたりと子供が喜びそうな工夫がされています。



(あらずじ)
あるとき、娘モニカがお月さまと遊びたいといい始めました。パパは、それに答えるべくながーいはしごを持ってきて、たかーい山へたてました。そして、なんと月までのぼっていってしまうのです。しかし、そのときのお月さまは「満月」。大きくて持ち帰ることが出来ません。そこで、お月さまに「わたしは毎晩少しずつ小さくなっていくんですよ」とパパに言い、そのときを娘たちは待ちました。ちょうどいい大きさのときにつれて帰り、モニカを大喜びでお月さまと遊んでいました。しかし、あるときパッと消えてなくなりました。それから少したったあるばん、空に小さなお月さまが浮かんでいました。



もちろん、みなさんは、なぜ月が消えたかおわかりでしょう。

パパ、お月さまとって!パパ、お月さまとって!
(1986/12)
エリック カール

商品詳細を見る

ブログランキングに参加しています。
1クリックお願いします。

 にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ 
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://recommendedbooks.blog47.fc2.com/tb.php/22-a8270d31
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


通信販売
Blogで紹介!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。