おすすめ本

日頃読んでいる本を忘れないよう書き留めています。カテゴリに索引がありますので、そちらからどうぞ!
 
 
カテゴリー
リンク
グーパーウォーク
最近のコメント
最近のトラックバック
こどもの本

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本 くまさぶろう 作:もり ひさし 

久しぶりに絵本について書いてみました。
今回は、隔週で通う図書館で子供が何回も借りてとせがむ絵本についてです。



(あらすじ)
主人公は『どろぼう』です。名は『くまさぶろう』。砂場で遊んでいる子供のスコップを気づかれないように盗ったり、コロッケを食べながら歩いている子供からコロッケを取り上げたり。ぬすみを繰り返して行くうちに、素早く対応できるようになっていきます。くまさぶろうは、うれしくなって、次から次へとぬすみを始めます。
あるとき、動物園の象を盗んでしまいます。この頃には、くまさぶろうは、盗んだものを縮める腕前まで成長しました。ところが、家に連れて帰った象はその晩、家の中で元に戻ってしまい、くまさぶろうの家は壊れてしまいました。
それから数年が経ち、くまさぶろうはまた盗みを始めました。ただし、今度の盗みはちょっと違います。今度は人間の心を盗む技を手に入れたのです。おいしものをいっぱい食べた主婦から、満足感を盗みました。何も食べていないのにすごく満足です。心を盗んでいくうちに、転んでケガをした女の子の心を盗りました。くまさぶろうは、悲しい気持ちになりました。しかし、盗まれた女の子は、元気を取戻していました。



あなたのそばにもくまさぶろうが潜んでいるかもしれませんよ。


くまさぶろうくまさぶろう
(1978/12)
もり ひさし

商品詳細を見る

みなさんの応援が継続の力となります。1クリック応援よろしくお願いします!
 にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ blogram投票ボタン

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://recommendedbooks.blog47.fc2.com/tb.php/162-dd639bff
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


通信販売
Blogで紹介!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。