おすすめ本

日頃読んでいる本を忘れないよう書き留めています。カテゴリに索引がありますので、そちらからどうぞ!
 
 
カテゴリー
リンク
グーパーウォーク
最近のコメント
最近のトラックバック
こどもの本

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本 祇園精舎 

祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。
おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。
遠く異朝を・・・


ご存知の通り平家物語に出てくるこのフレーズは、誰でも学校時代、国語の授業で暗記させられたのではないだろうか。多くの方は、ここまではかろうじて覚えているのでは。私は当時から古典というものが苦手で、苦労した記憶がある。
ところが、最近このような本が絵本となって出版されている。思うに、NHK教育で数年前から放送されている「にほんごであそぼ」(KONISHIKIが出演している番組)の影響ではないか。「じゅげむ」などの落語や狂言をジャンルにしたコーナーがあり、大人が見ても結構新鮮でおもしろい。子供に「祗園精舎」という絵本を買ってあげたら、興味津々にひらがなを追って読んでいる。もちろん意味は分かっていないが。

小さな時から本を読む習慣を付けることや、覚えるという訓練をしておくと、後々ためになると思いますので、小さな子を持つ方は是非勧めてみてください。

祇園精舎 (声にだすことばえほん)祇園精舎 (声にだすことばえほん)
(2007/07)
不明

商品詳細を見る

ブログランキングに参加しています。
1クリックお願いします。

 にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ 
スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://recommendedbooks.blog47.fc2.com/tb.php/15-2b789ff0
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


通信販売
Blogで紹介!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。