おすすめ本

日頃読んでいる本を忘れないよう書き留めています。カテゴリに索引がありますので、そちらからどうぞ!
 
 
カテゴリー
リンク
グーパーウォーク
最近のコメント
最近のトラックバック
こどもの本

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっぱいバレー 著:水野 宗徳 

強烈なタイトルですよね。男子なら書店で見つけると、無意識に手に取ってしまう本だと思う。今年4月に映画上映もされている(主演:綾瀬はるか)。しかし、実際読んでみると、涙が溺れそうになるくらい青春を味わえる。なかなかおもしろい本です。(女子には理解不能かもしれないけど・・・)

過去に問題教師とレッテルを貼られた寺嶋先生が、病気で長期休養を余儀なくされた先生の穴埋めという形で臨時採用された。その学校で、ひょんなことから男子バレー部の顧問をやることになった。ところが、バレー部員はまともに誰一人練習しない。あげくの果てに部室で麻雀をやる始末。
そんな状態から最終的には強豪チームに立ち向かえるまでの力をつけていく。みんな、寺嶋先生のおかげなのだ。と、いいたいところだが、褒められる手段で成長させてきたわけではない。男子の理性を「おっぱい」という武器でコントロールしながら、バレーに勉強に打込ませていく。ただ、楽な道だったわけではない。生徒と先生の間でいろいろな駆け引きがあり、また、互いに共鳴しあって取り組む姿は、まさに青春です。

具体的な内容は、ぜひ一度読んでみてください。クライマックスは、目に涙が浮かんできました。みなさんはどうでしょうか。

おっぱいバレー (Linda BOOKS)おっぱいバレー (Linda BOOKS)
(2006/11)
水野 宗徳

商品詳細を見る

ブログランキングに参加しています。
みなさんの応援が継続の力となります。1クリック応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://recommendedbooks.blog47.fc2.com/tb.php/140-a45544ee
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


通信販売
Blogで紹介!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。