おすすめ本

日頃読んでいる本を忘れないよう書き留めています。カテゴリに索引がありますので、そちらからどうぞ!
 
 
カテゴリー
リンク
グーパーウォーク
最近のコメント
最近のトラックバック
こどもの本

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本 はらぺこガズラー 作:ハアコン・ビョルクリット 

この本は、全国学校図書館協議会選定図書です。5才からの本です。作者は、ノルウェーの人で北欧調の色使いで挿絵がかかれ、ずいぶん不気味な部分がありますが、話的にはおもしろいものです。



(あらすじ)
ガズラーとは、飼い猫のこと。ガズラーはとても食いしん坊で、いくら食べてもお腹がいっぱいになりません。ある日、飼い主である旦那が「このままでは、あいつに全て食い尽くされてしまう」と思い、かみさんに海に捨ててくるように言いました。しかし、ガズラーはその会話をこっそり聞いていたのです。
逆にガズラーは、捨てられる前になんと言うことでしょう。飼い主をぱくりと食べてしまったのです。それからガズラーは、点々と散歩しながら、次々に出会う人出会う人を片っ端から食べていきました。

このまま食べ続きけたガズラーは、最後に・・・




子供に読み聞かせてあげましたが、不気味さを感じ取ったのか、おとなしくしておりました。なにせ人を食べてしまうのですから。でも、キャラクターはかわいいため、この本をとても気に入っています。
また、文章の書き方も絵本ではよくある、繰り返しが使われています。例えば、『AをしてBをしてCした』。次の場面では、『AをしてBをしてCしてDをした』。子供にはこの手法はかなり効果的みたいです。子供も一緒に話始めます。

はらぺこガズラー

ブログランキングに参加しています。
みなさんの応援が継続の力となります。1クリック応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://recommendedbooks.blog47.fc2.com/tb.php/136-d96d99c2
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


通信販売
Blogで紹介!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。