おすすめ本

日頃読んでいる本を忘れないよう書き留めています。カテゴリに索引がありますので、そちらからどうぞ!
 
 
カテゴリー
リンク
グーパーウォーク
最近のコメント
最近のトラックバック
こどもの本

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの余命教えます 著:幸田 真音 

主に金融関係の小説を書かれる幸田真音さんが、今までにないようなストーリーをこの本で展開しておりました。もし、自分の余命が分かったら、あなたはどうしますか?そんなことを問いかけられているような内容でした。



(あらすじ)
主人公である永関が不思議な体験をしたお話です。
定年まであと数年というところで、自分の周辺から立て続けに人が亡くなっていきました。エリートコースを歩んで行った同級生も、ジョギング中あっけなく死んでしまい、この時から余命について考えるようになります。そんなとき、たまたまネットで変なサイトを見つけます。アガスティアという余命診察サイトです。余命を診察するためには、申し込みをしてオリエンテーションを受ける必要があります。永関は申し込みをし、家族には内緒で受講することにしました。もちろん、自分の余命を知るために。
実際、本当に店舗があり、対応もしっかりしておりました。アガスティアの人は、安心できる雰囲気で、結構繁盛してそうでした。その日は受講者が多く5人団体で受講しましたが、それぞれ余命を知りたい人を聞いて、ここに来たことをすぐに後悔しました。自分の余命ではなく、他人の余命を診断しにきたのです。ある人は姑の余命、ある人は愛人の余命、ある人は愛人の妻の余命。それぞれが、高価な診断料を払って結果を聞いて行きます。
そして、その結果によって、今までの生活がガラッと変わって行きます。それはそうでしょう。その人の亡くなる日が分かってしまうのですから・・・



ここから先の細かな話は、是非本でご覧ください。人間の本性に迫れるような気がします。そして、実は永関の妻もまた・・・
自分が後どれくらい生きれるのか。家族があとどれくらい生きれるのか。それが分かれば、それまでの時間をより有意義に生活が送れるとお思いでしょうが、これを読んで余命なんて知るもんじゃない。と自分の中で結論づけられました。

あなたの余命教えますあなたの余命教えます
(2008/03)
幸田 真音

商品詳細を見る

ブログランキングに参加しています。
みなさんの応援が継続の力となります。1クリック応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://recommendedbooks.blog47.fc2.com/tb.php/118-a743f4cc
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


通信販売
Blogで紹介!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。